精神科で廃人に。向精神薬の副作用で。入院すると?認知症にも。

精神科にいくと廃人になります。原因は向精神薬です。

向精神薬は副作用しかありません。
そして入院をすると廃人に本当になってしまいます。
認知症も向精神薬が原因です。

 

精神科で廃人に。向精神薬の副作用で。

精神科に騙されると廃人になります。
原因は向精神薬。精神科で廃人に。向精神薬の副作用で。です。
最初のうちにすぐに向精神薬をやめて
精神科医や心理カウンセラーもやめるといいのですが。

多くの場合はそうではないです。

向精神薬を飲み続けていると廃人になります。


最初だけは脳が麻痺するので感じなくなります。

これで間違って理解をしてしまいがちです。
その後はわるくなっていきます。

 

精神科医とカウンセラーによって精神病や鬱病になります。

詐欺であるのが事実です。

 

精神科医と心理カウンセラーに騙されたままだと
頭がおかしくなり周囲を傷つけることにもなります。

 

そして犯罪を犯してしまって逮捕されることにもなります。

 

大げさな話ではないのです。
事実こうなっていますから。

人生をやり直すにはまずはこういった
精神科医や心理カウンセラーをやめる。
向精神薬の断薬です。

 

うつ病や統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。

 

 

精神科で廃人に。向精神薬の副作用で。入院すると?

精神科にいっている状態がひどくなっていきます。
廃人になる例では向精神薬の副作用でまず悪くなっていきます。
これで混乱をして頭がおかしくなります。
しまいにはおかしな行動をして入院することになります。

 

例えばですが彼です。
彼は頭がおかしくなって暴れだしました。
そのまま入院となりました。

閉鎖病棟です。

それから半年以上出てこなかったのです。


よく病院にはいったままででてこられなくなる被害が多数あります。

彼の場合はでてこられたのですが

 

あれはひさしぶりに彼とデイケアであいました。

彼はすっかりとおびえていておどおどとしていました。
もう本当におかしくなっていました。

 

向精神薬を飲み続けていると廃人になるのです。

例えば気分が落ち込むのも代表的な被害です。

抗うつ薬、精神安定剤、抗不安薬、睡眠薬、睡眠導入剤
といった向精神薬には色々と名前があり製品があります。

どれでも変わりはないです。

 

残念なのは自覚がないことが多いのです。

自分で自ら始めたわけではなく
精神科医や心理カウンセラーに騙されて
知らないままに始めたのでよけいに自覚がしづらい状況です。

そのまま精神科医や心理カウンセラーをカルト宗教の教祖のように
思って行き続ける。
ついついいってしまう。

 

「これはカルト宗教の教祖にすがっている状態。」

 

 

精神科で廃人に。向精神薬の副作用で。認知症にも。

精神科で廃人になるのもですが。

他にも向精神薬の副作用で認知症にもなります。

実際に認知症に若くしてなった人たちをみてきました。

この事実を隠蔽するために
否定する内容の情報があります。

これは詐欺なのを隠すためです。

 

否定する説明をしているのは
精神科医と心理カウンセラーです。

 

犯罪者が犯罪をしていることを隠蔽しているのです。

 

精神科医や心理カウンセラーに職員。
色々と説明をしています。
難しい言葉を多用してそれっぽく専門家を演じています。

すべては捏造された話です。

 

自分は途中で気づいて
友の一言のおかげで気づいて
助かりました。

 

うつ病や統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。

 

 

しかしこうした自称専門家の話をうのみにしている人たちは
詐欺であるのを受け入れることをできないことが大変多いです。

それまでの間違いを認めたくない。
それまでの時間が無駄だったのを認めたくないためです。

 

向精神薬を飲み続けていてカルト宗教の教祖のように
精神科医や心理カウンセラーにすがっていると
騙され続けている末路は悲惨です。

今まで多くの人たちと会ってきたが
共通しているのは
若くして亡くなることです。

頭がおかしくなって事件を起こして警察に逮捕されたりと。