そのどん底にいる時こそ、「あなたの人生の中で最も大事な選択肢」がそこにある。

今でも時々は以前に知り合った、
精神の病というのがあると
言われている人たちと話しをするときがある。

共通しているのは、
 元気がない。
 何もよくなっていないどころか悪化し続けている。
 
それで、
事実関係の説明や
どうしたらよいのか
説明を一時期はしていた時期もあるが

 結局は、他ができるのはここまでであって
 実際にするのは、本人以外にはできないのである。

これは、精神の病と言われているものから復活することだけではなく
すべてのことについて言えることである。

人生の選択肢。
  ここで、前へ進むのか
  それとも、あきらめるのか

この違いである。

自身、これまでの人生で
あきらめることは多々あった。
しかし、この試練を乗り越えることによって
自身が変化し、
機会が訪れ、
そういった機会を見逃さずに生かして、
人生をよりよくするために、
機会を生かしてチャンスを掴むことの重要性。
そして、人生をよくしていくことができるのである。

物事を色々な角度から見ることは、
人生をよくすることにおいて必要である。

 あきらめるのは、簡単である。
 前へ進むのは、大変である。

 あなたは、前へ進むのを希望しているだろうか。
 そうであるならば、可能である。
 もちろんあなた自身の努力が求められる。
 するのは、あなた自身であるからだ。