夫婦がセックスレス。うつ病?麻薬の向精神薬を飲んでいませんか?

夫婦のセックスレスはうつ病ではなく向精神薬を飲むことで
悪い影響がでるからです。
向精神薬の成分は麻薬です。
うつ病かも?と思ったら精神科・心療内科の治療をうけるのではなく
問題から離れて休息をとる、問題をなくす、解決をすることです。

夫が勃起しない、勃起不全。
精子に異常がでる。
妻でしたら妊娠をすると薬物が胎児に栄養として
出産をし授乳中にも薬物が赤ちゃん、子供に。

とても危ないのです。

 

夫婦がセックスレス。うつ病?精神病はないもの。

うつっぽいかもしれない?
これはネガティブな感情です。
病気ではありません。

この段階であるでは
気持ちの落ち込み。
気分の低下、不安感、混乱気味など

ここまでの夫婦のセックスレスは元気がない。
他には健康の問題を抱えているなどです。

 

ここで間違えて精神科医の治療を受診してはじめてしまい

薬物依存症になります。

ここでの夫婦のセックスレスは向精神薬漬けでなります。

 

夫婦がセックスレス。うつ病?向精神薬漬けで精神病。

ここからの症状は薬物依存症です。

夫婦がセックスレスの原因もうつ病と言われてしまい
治療と称して麻薬の向精神薬漬けです。

精神病といったのはないものです。

治るや治らないといった話ではなく
医療がすることではありません。

治す詐欺です。

臨床心理士も危険です。

向精神薬漬けへ誘導します。

 

 

まとめ 夫婦がセックスレス。うつ病?

夫婦がセックスレスについてはあることですが
向精神薬漬けにはならないようにしましょう。
精神科・心療内科にはいってはいけません。

 

精神科医も心理カウンセラーのカウンセリングも
精神科・心療内科の職員たちも
できない悩み相談、問題をなくすのをできると
でたらめをいっては
向精神薬漬けにして
麻薬でらりってわからなくさせるだけです。