微笑みうつ病とは?薬物依存症のこと。

微笑みうつ病になる原因とは麻薬の向精神薬です。
私たち自分に問題があることを自覚すると
それじゃあ解決しようと行動をします。
微笑みもうつ病とはいえず感情の一種ですよね?
しかしいつも簡単に解決できるものとは限りません。
困難なこともあります。
そのときは大変で辛いのも強くなります。
期間が長いことにもなります。

 

微笑みうつ病とは?困ったところに甘い誘惑の罠。

そこで困ったところで
精神科医が悩みを解決するというので
サイトをみてチェックリスト、セルフチェックもしてしまい
病気なのかも?
治るものと勘違いをしてしまいます。
精神科・心療内科の診断があり
治療をはじめてしまいます。

そして微笑みうつ病の治し方ということで
抗うつ薬など向精神薬を飲み続けます。

 

そして最初は一時的には症状が抑えられた
軽くなった。
治るらしいと錯覚をしてしまいます。

 

しかしこれは薬物依存症に陥って
感じなくなることです。

次にはヤクがきれます。
体調が重症になります。

 

微笑みうつ病とは?飲みすぎでうまく考えられない。

微笑みうつ病はないもので精神の病院、クリニックで
つくられるものです。

微笑みうつ病だから?
いいえ薬物の飲みすぎです。

仕事もできなくなる状態に陥ります。

 

精神科・心療内科の患者たちの特徴は
あなたも見ているのでわかることです。
薬物中毒者そのものです。

 

薬物依存症になり
治し方で向精神薬の追加。
強さが強いのに変更する。

 

向精神薬漬けで
頭がおかしくなるので意味がわからない状態になります。

向精神薬でうまく考えられない。
思考能力の低下。

 

微笑みうつ病とは?思考能力を低下させて相談、助言?

そこへ心理カウンセラーのカウンセリングで
悩みの相談、助言をします詐欺。

しかし心理カウンセラーのカウンセリングでするのは
向精神薬への誘導だけです。

 

うつ病という名称
統合失調症という名称
不安症、不安障害の名称
パニック障害の名称
コミュニケーション障害の名称

まずは忘れましょう。

 

問題、課題があるからある
プレッシャー。
感情です。

そこへ
薬物依存症のもなっています。

 

他にも健康に問題を抱えている。
不健康な生活習慣。
だらしがない。
性格が自己中心的で先送りをしている。

環境が悪い。

 

まとめ 微笑みうつ病とは?

微笑みうつ病もまたクスリを売るために作られたものです。

もちろん自分自身の問題点を改善するのは大事なことです。

しかしクスリや医療ですることではありません。
医療ではできないことです。