「白髪、ハゲ、抜け毛の原因!」抗うつ薬・精神安定剤、睡眠薬などの精神薬。 「薬の成分は麻薬・覚醒剤。」 麻薬・覚醒剤では不眠やうつ病、統合失調症などの精神病の症状を改善、治す、完治するのは不可能。



抗うつ薬・精神安定剤、睡眠薬などの精神薬
の効果・効能・副作用のひとつに

 「白髪、ハゲ、抜け毛がある。」

精神薬という名前が付けられてはいるが
成分は麻薬・覚醒剤である。

なので
薬物中毒者になるだけで
治ることはない。


「あるのは廃人になることである。」

「治療を受けることによって、
命を失うことになる。」


間に合う今のうちに
考え直して、自分で治すことをおすすめする。

そのためのお手伝いはこちらがする。

うつや統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。

抗うつ薬・精神安定剤、睡眠薬などの精神薬で甲状腺機能低下症になり
白髪、ハゲなどにもなる。

 
 
抗うつ薬・精神安定剤、睡眠薬などの
精神薬の服用をしていると 白髪やハゲになることが多い。 当時は、自身も白髪になったいた。 髪の毛がなくなり、ハゲになった人たちも多くいた。 抗うつ薬・精神安定剤、睡眠薬などの
精神薬で 髪の毛が白髪になったり 抜けてハゲになる。
出方は人によって変わってくる 体質があるので。 抗うつ剤の効果・副作用に 甲状腺機能低下症がある。 甲状腺機能低下症になると、 白髪になる、髪の毛が抜ける。 こうして、髪の毛が白髪になったり 抜けてなくなるのである。

抗うつ薬・精神安定剤、睡眠薬などの精神薬で甲状腺機能低下症。命の危険も。

 
抗うつ薬・精神安定剤、睡眠薬などの精神薬に
よって命の危険にもさらされる。

甲状腺機能低下症
になるとこういった問題が表れてくる。

 ・白髪が増える。
 ・髪がぬける。
 ・元気がなくなる。
 ・疲れやすい。
 ・寒がりになる。
 ・むくみが起きやすくなる。
 ・便秘になる。
 ・声がしわがれてくる。
 ・声がかすれる。

など。


症状としては、


 ・徐脈
 ・狭心症
 ・心不全
 ・便秘
 ・食欲低下
 ・筋力低下
 ・めまい
 ・筋肉痛
 ・けいれん
 ・貧血
 ・顔面浮腫(むくみ)
 ・関節痛
 ・筋肉痛
 ・うつ状態
 ・認知症
 ・毛髪脱落
 ・皮膚の荒れ
 ・めまい
 ・嗄声させい(しわがれ声)
 ・月経過多
 ・無月経
 
 

周囲の人たちはどうやってサポート、支援をしたらいいのか?できることは?向精神薬を飲み続ける状態とは?

 
周囲の人たちも悩みを抱えている。
サポートや支援をするにしても
どうしたらいいのかわからないから。 事実がわかればできることも見える。 周囲の人たちがするサポートや支援は まずはこうした被害者たちの説得です。 祖父や祖母、父親に母親、両親。 夫や妻、息子、娘、親戚、友人、近所の人など。 あなたのまわりにもいることでしょう。 これだけの多くの被害者の方たちがいるのですから。 事実の説明をして
精神科医やカウンセラーに行くのをやめる。 向精神薬も断薬をする。
このことを自覚してきっぱりと
やめることが必要です。
しかし。 色々と言い訳をして
精神科医やカウンセラーに行っている人たちが
多いです。 こうした危ないのに向精神薬を飲み続ける状態は。 「完全にクスリに溺れている状態です。」 所持で逮捕された人たちを
考えるとわかるのですが。 きっぱりとやめて更生をして
元気にがんばっている人たち こうするには
自分自身に厳しくしないとできません。 もう一方で、 刑務所から出所したものの
また捕まる人たち。 刑務所に入ったままで
出られなくなってしまっている人たち。 こうした人たちは、 自分にいろいろを言い訳をします。 あなたにもいろいろと
言い訳をしてくるでしょう。
やめられない言い訳を。 あとは話の話題を変えたりと。 これはクスリが最優先事項
なっているからです。 クスリをするためなら
なんでもする状態です。
この状態まで行ってしまうと もう無理です。 きっぱりとやめられる人は 自分の悪いところをきちんと見直して やはり多大な大変な努力をしています。 だからこそその後の彼らたちや彼女たちは
素敵で魅力的なのです。
一方で やめられない人たち。 長期間にわたってやめられない人たち。 なにかと言い訳をしてはクスリをしている。 こうなると周囲の人たちにできることはないです。 残念ながらもう手遅れです。 この場合は周囲の人たちは
あきらめるしかありません。
しているのは危険な薬物です。 距離をあけることです。 関係を断つことです。 それしかできません。 残念ながらもう手遅れです。 危険な行動をしてかえって
周囲の人たちが被害者になってしまう 危険があります。 自分も見てきましたが 頭がおかしくなって
事件を起こして
逮捕される人たちがいました。 事件に巻き込まれた
被害者たちのことを
考えると何とも言えません。

抗うつ薬・精神安定剤、睡眠薬などの精神薬による効果・副作用・原因といった問題点はなくせる。

 
抗うつ薬や精神薬
精神科・心療内科・心理療法士・製薬会社には
こういった問題も含んでいる。

しかし、あなたはやり直せる。

今あなたは、
こうして読んでくれているのだから。

なんとかしたい。
と思っているからこそ
調べて
こうして読んでいるのだから。

詳しくは、
ニュースレターでお伝えしている。
ブログでは、お伝えはできない内容であるため。

あなたもあきらめる必要はまったくない!
 

うつや統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。