筋トレを!抗うつ薬・精神薬・睡眠薬・睡眠導入剤で肥満になり、肥満で死亡リスク増加。

 

肥満が死亡リスクを増加させるのは常識である。
そして、抗うつ薬・精神薬・睡眠薬・睡眠導入剤は
その肥満の原因でもある。
筋トレの習慣化をしよう!
 

原因は、抗うつ薬・精神薬・睡眠薬・睡眠導入剤。

抗うつ薬・精神薬・睡眠薬・睡眠導入剤の
効果・副作用には、
太る効果・副作用もある。

太るとどうなるか?
体のあちこちに問題が出てくる。

 ・糖尿病
 ・痛風
 ・心臓病
 ・心筋梗塞
 ・脳梗塞
 ・脳卒中
 ・心筋梗塞
 ・胆石症
 ・転倒、骨折
 ・骨粗しょう症 
 ・虚血性
 ・乳がん
 ・子宮体がん
 ・大腸がん
 ・睡眠時無呼吸症候群

抗うつ薬・精神薬・睡眠薬・睡眠導入剤を
やり続けると
やがて、太る。

それに、病気にもなる。

病気になり
また薬が増えていき
そうすると、その薬には副作用があるので
また他が悪くなり。
そこで、また薬が増えていき。

この繰り返しになる。
 

抗うつ薬・精神薬・睡眠薬・睡眠導入剤をやめよう。

 
そうならないために、
抗うつ薬・精神薬・睡眠薬・睡眠導入剤
をやめて
生活習慣を見直そう!

食生活の見直しもだが
もちろん、運動も必要である。
 

筋トレ

精神科への通院者には、健康的な人がいない。

 

「向精神薬の効果、副作用が原因。」

 

抗うつ薬、精神安定剤、睡眠薬、睡眠導入剤
こうした向精神薬では
うつ病、統合失調症など
精神病の症状を改善し治すことはできない。

 

・抗うつ薬
・精神安定剤
・睡眠薬
・睡眠導入剤

 

こうした向精神薬の成分は
麻薬・覚醒剤である。

 

中の成分は100% 麻薬・覚醒剤である。

 

薬物中毒者になって、よいことはない。

あるのは、悲惨な末路。

 

 

筋トレの失敗は当然!?向精神薬、抗うつ薬、精神安定剤、睡眠薬が筋肉を緩める、身体機能の低下の原因。

 

筋トレを筋肉をつける

 

向精神薬。
抗うつ薬・精神安定剤・睡眠薬などの
向精神薬が筋肉を緩める。
身体機能を低下の原因。


精神科・心療内科・デイケアに行っていたときもだが


今も内部の人たちから状況をよく聞くことがある。

 

健康的な人がいない。

 


最初の来たばかりの頃は、
筋肉がついていて
元気だった人。

 

腕の筋肉ががっちりとして
腹筋も割れていた。


運動、スポーツもできて。

そういった人たちもいた。

 

しかし彼らのその後は悲惨である。


デイケアのスポーツのプログラムのときも
彼らはよくしていた。


いかにもスポーツをしていたといった活躍ぶりだった。

 

ところが見ていると
動きが鈍くなっていった。


あれ?おかしいな?と思って見ていたのだけど。

 

そうこうしているうちに
自分の身体機能も低下していき
他の人たちも身体機能の低下をしていき。


どうなっているのだろうか?
わけがわからない状況でした。

 

 

「薬害」「詐欺」精神科医と心理カウンセラーに要注意。向精神薬、抗うつ薬、精神安定剤、睡眠薬が筋肉を緩める、身体機能の低下の原因。

 

「薬害」「詐欺」ペテン師の
精神科医と心理カウンセラーが向精神薬を使いお金儲けする。

そのために多数の被害者たちが続出している。


精神科医と心理カウンセラーは

ペテン師なので要注意をする必要があります。
見たら詐欺師と自覚をしましょう。

向精神薬、抗うつ薬、精神安定剤、睡眠薬が筋肉を緩めるのです。
身体機能の低下の原因です。

向精神薬をいくらしてもストレスの発生源の問題がなくなることはないです。

「問題とクスリ。」
何も接点がありません。

精神科・心療内科・デイケアの利用者たち。


筋肉をつけるどころか。
抗うつ薬・精神安定剤・睡眠薬などの

向精神薬で筋肉を緩める。
身体機能の低下。
体力の低下。
免疫力の低下。

 

向精神薬で体が弱ってしまうので
病気になる。


精神科や心療内科の通院者で風邪をひきやすいのも
薬害です。

 

こういったことが

日々起こり続けている詐欺行為です。


前述の
筋肉がついていて
元気だった人たち。
その後はどうなったのか?


筋肉が落ちて
ぶよぶよの体になり
体重が増加して太っている。

 

かつてのかっこいいのが
まったくなくなった。
顔も体もどす黒くなり
動作もフラフラしている。


話していることもわけがわからないことで。
ろれつがまわらなくなり。
よだれを垂らしている。

怖いのは本人たちに自覚がまったくないことである。

こうなってしまうと
いくらまわりが説明をしてももう手遅れである。

 

 

手軽にできて、確実に効果のある運動。

 

どの運動がよいのか?

おすすめは、筋トレである。

よく散歩をするのがよいと言われているが
おすすめはしない。

筋力がついていない状態で
散歩をすると、
体にかかる負担に耐えられずに
体を壊すことになるからだ。

まずは、筋トレをして
毎日、20分、30分と歩く。
歩きすぎると体を壊すので、
このぐらいの時間で十分である。

最初は、途中でやめたくもなる時があるが。
それでも、我慢をして続け
また、続けられるために
無理のない範囲でする。

そのときには、自分の姿を想像する。
近い将来、自分はこんな風になるぞ!

 「美女になるわ!」
 「かっこよくなるぞ!」

筋トレは、他力本願ではないので
やれば必ずよい結果となってあらわれてくる。

あなた自身の自信を取り戻すのにもよい。

うつや統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。