うつが治るきっかけとは?うつは治る。治らないのはなぜ?

うつは治るのです。治らない理由は抗うつ剤(抗うつ薬)、睡眠薬など向精神薬が原因です。
うつが治るきっかけは事実がわかることです。
うつが治るきっかけとは抗うつ剤(抗うつ薬)、向精神薬でうつ病に

なることを発見することです。

 

そして自身の問題点をなくしていくことだと発見をすることです。

 

自分も気づかなかったので
身体がぼろぼろになりました。
脳も認知症みたいになり。
物忘れが激しくなりました。

 

うつが治るきっかけ。うつは治る!

うつが治るきっかけはまずは事実を認識することです。

心から笑えない?気分が落ち込んでいる?
ストレスが原因?

治療法は問題をなくすことです。

 

笑えないなら笑えるようにする。
笑えない問題をなくす。

気分が落ち込んでいるなら
気分が落ち込む理由をなくす。

 

何か問題があり
そういった問題がひっかかってしまって
ストレスになっています。

自分もそうなのですが。
他の精神科・心療内科で出会った友人たち。

誰もうつは治らない。
精神科医や心理カウンセラー(臨床心理士)の言われた通りにして
うつは治ると騙されていると。

 

彼らや彼女たちも苦しんでいました。

自分は髪の毛が白髪だらけになってしまって・・・(苦笑)

もうわけがわからなかった!

そんなこんなでいると

 

女性の友人の中西さんの顔色が変わり
どす黒い顔色にかわってしまい。

 

「な、な、なか、中西さん・・・?」

 

「えっ?」

 

「顔色がその・・・?」

 

「・・・・・・」

 

女性はとくに辛い!です。

 

うつが治るきっかけとは?治らないのはなぜ?

うつ病の治るきっかけ。
気づかないままだった自分。
治らない・・・
なぜ?いつまでたっても治らない。

みんな治ると思っていたら
実は抗うつ剤(抗うつ薬)、向精神薬でうつ病の発病。
その後は体調は重くなる。
症状も増えていく。

 

「僕はなにをやっているんだか?」

 

友人たちもほとんどあきらめていた。

向精神薬でお腹がいっぱいになる・・・

 

食事を食べるのよりも
抗うつ剤(抗うつ薬)や睡眠薬などで満腹・・・

 

治らないうつ病には理由があります。

実は毒を飲んでいるから。

ストレスが原因。
治療法はこのストレスをなくすこと。
それには問題の解決をすること。

問題があるからストレスを感じる。

 

そうです。
これは「感情」です。

病気というものではありません。

 

この騙しのトリックにもっと早く気づいていれば。

亡くなっていった人たちはもう戻ってこられない。

 

まとめ

病気のサイン
うつのサイン
うつはこころの風邪

さまざまな言われかたがありますが。

「感情」

周りの人たちは楽しそうにしている。
自分は笑えない。
自分は元気がない。

感情が病気なのでしょうか?

心から笑えなくなったのは感情です。