うつ病、精神病を治す方法は自力!うつ病、精神病を早く治す方法は・・・じつは抗うつ薬、向精神薬が原因だった!

うつ病、精神病を治す方法は自力が基本です。

うつ病、精神病を早く治す方法。
発病するのが抗うつ薬や向精神薬が原因なのです。

こうした投薬治療で治るのから遠ざかっているのです。

治らないのがいつまでも続く。誰も治った人がいない。

まわりの周囲の人たちができるのは支えです。
今日はそういった話をしていきます。

 

うつ病、精神病を治す方法は自力!家族や友人、恋人は支えよう!息子やまわりの学生たち、中学生、高校生、大学生には支えを。クスリはやめよう!

 

 

うつ病、精神病を治す方法は自力ですることです。

もちろん家族や友人、

恋人のまわりの人たちの支えがあると

治るの確実性があがります。

 

ここで気を付けないといけないのは、

助けようやかわりにしてあげようとは考えないことです。

 

かわりにはできません。

 

かえって甘えてしまいやらないのを助長してしまいます。

 

息子さんやまわりにいる学生さんたち。

中学生、高校生、大学生・・・

 

ここで大事なのはクスリ、抗うつ薬を飲まないことです。

飲んでしまうと、のちのち断薬をしないといけないです。

 

抗うつ薬は「覚醒剤・麻薬」そのもの。

 

精神科やカウンセラーのカウンセリングにいくとよくあるのですが

うつ病や精神病であるから社会に対しての怒りがあると

いわれることがあります。

これはほんとうなのでしょうか?

 

 

うつ病、精神病を治す方法は自力!うつ病だからクスリ?意味不明。怒りや恨み憎しみがある?

 

うつ病、精神病を治す方法は自力が基本となります。

 

うつ病や精神病だから社会に対しての怒りがある。

誰だって社会に少なからず不満はあります。

 

会社で社長や上司が威圧的に怒る、

人まえで怒鳴り散らす。

こんなことをされたら

ふつうは怒りがわいてもおかしくないです。

 

しかしここで抗うつ薬、抗不安薬、精神安定剤、

睡眠薬、向精神薬で

抑えるといっても

「覚醒剤・麻薬」をしても

 

この社長や上司がいなくなることはありません。

 

うつ病や精神病だからクスリという理由が

そもそもおかしくありませんか?

 

私たちはごくごく一般的にかんがえてみませんか?

意味不明であることがわかってきます。

 

怒りや恨みに憎みがあるのは
ごくごく普通にある感情です。

 

人間完璧ではないので
怒りや恨むことも憎むこともあります。

 

それをどうやって減らしていくのか?

 

よくお寺に修行をしている人たち

お坊さんたちがいますよね?

 

いつも自分に厳しくして律しています。

自分に厳しくして人には温かく。

 

これは?クスリと関係ないですよね?

 

まったく関係がありません

 

そもそもクスリではどうにもできません。

 

かえってクスリをしてしまうと

頭がおかしくなるので

怒りも出やすくなります。

 

またカウンセラーにしてもそうです。

カウンセラーに解決できる問題ではありません。

 

こういったのは、自分でどうにかするものであります。

 

そのために勉強をするのも必要になります。

 

心理カウンセラーもお金の無駄遣いです。

見かけだけです。

 

結局はクスリに誘導をするだけです。

騙されないように気を付けましょう。

 

うつや統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。

 

 

うつ病、精神病を治す方法は自力!うつ病で怒りの爆発が抑えられない?

 

うつ病、精神病を治す方法は、そもそも病気ではないのです。
自力で治すのが求められます。
それに加えて周囲の支えがあるとさらに良いです。

 

そうなってくると
うつ病だから怒りの爆発が抑えられないという説は

おかしい説です。

 

こうやってなんでもいいのです。

とにかく病名をつければいいのです。

 

うつ病というからわからなくなるのです。

 

「落ち込んでいる。」

感情です。

 

「やる気がしない。」

感情です。

 

 

そこに抗うつ薬や向精神薬をする?

「覚醒剤」でハイになるだけです。

 

その後は依存症になります。

 

病名を付ける

精神科医はクスリを売りつける口実ができます。

 

裏には製薬会社があります。

処方すればするだけ儲かります。

 

ほとんどは税金から支払われています。

その税金を納めているのはわたしたちです。

 

そうなのです。

結局は多額のお金をだまし取られているのです。

 

支払う方法が違うだけです。

 

そしてカウンセラーのカウンセリングもお金の無駄遣い。

通信講座でも取得ができる民間の資格。

 

よく考えますと

こんな何もしていないのにお金を支払いますか?

 

これだけ長い間、誰も治った人がいない。

 

治るいうけど、

誰もいない。治ることがない。

一人もいない。

 

私たちは

何かをしてもらいそのお礼として謝礼としてお金を支払います。

 

ところがです。

精神科医がするのは毒を安全と騙して売ること。

 

カウンセラーはなにもできないのにしたふりをするだけ、

そして精神科医と共犯です。

 

ただの詐欺です。

 

うつ病、精神病を治す方法は自力!軽度うつ病が抗うつ薬で重度のうつ病、躁うつ病になる!運動ができなくなる。

 

 

うつ病、精神病の治す方法は自力でするものであり

そもそも「落ち込んでいる」のは何か嫌な不愉快になる
問題があるからです。

 

「落ち込んでいる」のは軽度うつ病とすると。

抗うつ薬で重度のうつ病に躁うつ病になります。

 

身体が動かなくなるので運動もできなくなります。

 

太る、体重の増加の理由にもなります。

 

うつ病
統合失調症
精神病

 

こういった精神病はないです。

 

依存症です。

 

 

まとめ

 

誰一人として治った人がいない。

運がよく立ち直った人たちは

問題をそれぞれで自分で努力をして解決していったからです。

 

よく精神科医や心理カウンセラー、

精神科・心療内科の職員たちのことを

「先生」と呼ぶのですが

 

この状態を変えることからです。

 

「ヤクの売人」

 

ヤクを騙して売りつける悪人。

 

うつや統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。