精神病の家族。麻薬の依存症です。詐欺です。

精神病の家族は本人が麻薬の向精神薬を

飲み続けているのです。

精神病で家族が疲れたと思うのは

精神病ではありません。
原因は薬物依存症です。
騙されているのです。

そして依存症以外にも
元から抱えている問題があります。
らりってわからなくなっているだけです。

 

精神病の家族。すべてはでたらめ捏造話。

精神病の家族のかたは相談窓口の対応も
信じないでください。

精神病の家族も辛いです。
お察しします。

精神科医の診断はいいかげんです。
てきとうに診断名をつけては
クスリを売るだけです。

うつ病、統合失調症、非定型精神病、
不安症、不安障害、
なんでもいいのです。

なんとなくこうじゃないかな?
そして薬の処方をします。
診断といっても何か明確のはないです。

 

精神病には家族会もあります。
しかし治った人がいないです。

家族の会も信じないことです。

精神科医も臨床心理士も
治す考えがないです。
てきとうなマニュアルに従って
製薬会社からの賄賂もあり
病院・クリニックのノルマもあります。

マニュアル通りにすると
なんとなくで病気に仕立てることができます。

 

精神病の被害者の家族が入院させたいと思ってしまうほど
追い詰められるのも
こうした詐欺師たちが原因です。

 

精神病の家族。クスリで家庭環境に問題があるのがなくなる?

家族に問題がある
家庭環境に問題がある場合が多いです。

しかし薬物でらりっても関係がないことです。

精神科医も臨床心理士も職員たちもクズです。
お金の無駄遣いです。

やめましょう。

意味ないです。

状況は悪化を続けるだけです。

 

薬物中毒者になってしまうと
異常な行動をしてしまいます。
暴れる、叫ぶ、突然きれる、わめく

家庭崩壊にもなってしまいます。

 

家族が結婚するにしてもこれでは

理解がないのが常識なので
できないです。

 

精神病?被害者の家族が支援するには

家族のストレスは相当なものです。

クスリを使っても

家庭環境の問題が改善することはないです。

まったく関係がありません。

頭がおかしくなるだけです。

 

精神病の家族。本人が行動をすれば支援できます!

家族の接し方、対応とは
まずは詐欺にあっていることを理解させることです。

家族に理解されないとか
わかってくれないとか

そういって言っているでしょうが

そこで本人が理解をして治すために行動をすれば
支援することができます。

 

うつ病や統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。

 

精神病の家族の方は
精神科・心療内科・臨床心理士のブログ、サイトは見ないでください。
チェックリストを用いて
なにかい雰囲気のイメージで騙すのです。

 

なお精神病が家族にうつることはありません。
遺伝もないです。

 

家族は治療のために応援をしましょう。

 

説明を何度しても

 

「精神病だから体調が悪い。それなのに家族の理解がない。」
「こうなったのは家族のせい。」

 

こうなったら家族のケアはすることは無理です。

甘えです。
だらしがない。
自己中心的。
言い訳ばかり。

 

本人が行動をすることがあり始めて

支援することができます。

そして家族も家庭環境の改善するのもして。

 

まとめ 精神病の家族。

精神科医や臨床心理士がクズがしたり顔で

問診で精神病の家族歴は・・・
精神病には家族の理解が大事です・・・
ではおクスリで治るので処方します。

 

こういったのは
カルト宗教のスピリチュアルの
くだらない話です。

 

精神病の家族と縁を切る前に

することがあります。

治す詐欺です。
治る方法が間違いです。

 

うつ病や統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。