臨床心理士に相談。はったりの専門家に?

臨床心理士に相談をするのはお金の無駄遣いです。

臨床心理士があなたと同じ経験をしていますか?

子育てのことでしたら

臨床心理士が独身で
子供がいない人に相談をしても

素人に子育ての相談をすることなのです。

仕事での悩みで相談したいのでしょうか?

あなたの仕事を臨床心理士はしたことがありません。

わからないのです。

 

または就職、転職のことで臨床心理士に相談したい?
人材紹介会社、転職エージェント、ハローワークですよね?
臨床心理士に相談をしても仕事は見つかりません。

 

学校のことで

勉強のことで臨床心理士に相談したい?

先生や塾の講師に相談することです。

 

臨床心理士ははったりの専門家です。

 

無料であっても相談はしていけません。

間違った助言をされてしまいます。

 

そして向精神薬をするように精神科・心療内科に誘導をします。

臨床心理士に相談をしても効果はひどいことしかありません。

すべてははったりです。

 

例えあなたと同じ仕事をしたことがある臨床心理士であっても

学校で同じような経験があった臨床心理士であっても

状況は人によって違いますよね。

時代によっても変わります。

昔と今では状況が違います。

 

 

臨床心理士に相談。わからないことはわからない。

臨床心理士に相談をしても

お金の無駄遣いです。

役立たずです。

こういった臨床心理士という肩書を忘れましょう。

 

例えば私たちは
相談内容で私たちの知らないことを

相談されることもあります。

臨床心理士という存在は忘れてください。

 

このときに
わからないので答えらないです。

応援をすることはできますが。

私たちがすべての職業をしていて

仕事もしていて

学校で学生もしていて

結婚をして子育てもしていて

 

すべてのことを知っている人はいません。

 

そもそも助言がなんでもできるという考えは

ただの傲慢です。

 

臨床心理士も助言はできません。

臨床心理士はできないことをできると装うだけ。

 

臨床心理士はわからないことをわかると

でたらめをしているだけ。

 

臨床心理士とははったりの専門家です。

 

そしてちょっと体調に問題があるかもしれないからといっては

精神科医に誘導をするだけです。

 

 

臨床心理士に相談。見せかけだけ。

臨床心理士ははったり。

見せかけだけなのです。

私たちの日常生活を考えるとわかることです。

できることわかることは少ないです。

 

臨床心理士に電話で相談するのもありますが

やめましょう。

無料の相談室でも有料のお金の無駄遣いでも。

 

製造業の人が

ネジの作り方でわからないことがあるとしたら?

わかっている人に相談をします。

 

臨床心理士に相談をしても
素人に相談するのです。

 

臨床心理士に相談したい気持ちがあるのはわかります。

辛いことも私たちにはありますから。

しかしそこでサイトなどを見てしまい

救われると思わされるのです。

 

心理カウンセラーのカウンセリングも
精神科・心療内科、精神科医も

人の弱みに付け込んだ

カルト宗教です。

 

 

臨床心理士に相談。陶酔に依存。

臨床心理士に陶酔してしまっている。

相談というよりも
臨床心理士に依存している。

こうした被害も多数あります。

 

詐欺をしてのお金儲けです。

傲慢で卑しい人間がする職業が臨床心理士です。

 

臨床心理士に相談どころか依存をしてしまうと

もう精神科医の治療で

麻薬の向精神薬漬けにもなっており。

しまいには出てこられなくなります。

 

 

まとめ 臨床心理士に相談。

臨床心理士に相談をしても

素人に助言を求めているのです。

助言はそんな簡単にはできることではありません。

知らないで助言なんかをしたら

とんでもない間違いを伝えてしまうからです。

無責任にそんなことはできません。

それをはったりでできるいう臨床心理士。

クズです。

そして精神科医もクズです。

精神科・心療内科・デイケアの職員たちもクズです。

すべては詐欺です。