カウンセリングは高い!しかも薬物依存症へ誘導するだけ。

カウンセリングは不要です。
精神科医への誘導をして麻薬の向精神薬へ

誘導をします。
うつ病の疑いがあるから

精神科にいくように誘導。
しかしうつ病は抗うつ薬など向精神薬でなるのです。
また料金も高いですが

治るのにはかえって逆効果となります。
問題をなくすのはカウンセラーでもクスリでも

できないことです。

 

そしてこうした抗うつ薬や睡眠薬、安定剤、向精神薬
飲み続けていると脳が麻痺して考えられなくなります。
脳にダメージも負います。
考えられないからどうしようかと
心理カウンセラーのカウンセリングを受けるのも
出来レースなのです。

 

 

カウンセリングは高い!心理カウンセラーも同じ人間。

カウンセリングを受ける理由には悩み相談があります。
なにが悩みなのかそして悩みを
解決するにはどうしたらいいのか?

しかし私たちはほかの人の心を見ることはできません。

わからないです。
心理カウンセラーも同じ人間です。
わからないのです。

 

心理カウンセラーにいけば治るということはないです。

 

カウンセリングの支払いが高いです。
しかもお金の無駄遣いです。
カウンセリングが高いから行けないのはかえっていいことなのです。

治す詐欺なのでいかなければいいのです。

 

私たちは問題が何かまではわかります。

そこからそうやってその問題をなくしていくのか?
解決していくのか?
これが難しそうだと思ってしまいます。

 

カウンセリングは高い!魔法はない。あるのは妄想話。

しかし心理カウンセラーのカウンセリングに相談しても
意味がないのです。

心理カウンセラーがあなたと同じ経験をしていますか?

していませんよね?

 

心理カウンセラーは妄想で話して

助言もしているのです。

誤ったカウンセリングの助言で

道を踏み外してしまう
危険もあります。

カウンセリングは高いうえに

役に立たないで続かないのが普通です。
心理カウンセリングが高い理由はお金儲けのためです。
コスト0円。
精神科医同様で。
ちょっとした場所を用意すればいいだけです。

 

カウンセリングは高い!それよりも。

カウンセリングは高いうえにお金の無駄遣いです。
そしてこうしたお金を
問題をなくすのに使うほうがいいのです。

嫌な職場なら転職の費用にする。
嫌な学校だったら転校する費用にあてる。
嫌な場所に住んでいるのなら引っ越しの費用にする。
健康の問題があるのなら治すのに使う。

 

問題があるので後は行動をすることです。
精神科医に行けば向精神薬漬けです。
心理カウンセラーのカウンセリングをうけても
愚痴をいい、やらない言い訳を話して
楽になっても問題は残ったままです。

 

まとめ カウンセリングは高い!

カウンセリングで子供たちまでも

餌食になってしまっています。
発達障害、ADHD、自閉症の可能性があるから
精神科医の受診をすすめる。
そして麻薬の向精神薬を

子供たちが服用をしています。
脳にダメージを負いとても危ないことなのですが。