統合失調症も不眠も。精神科医の薬は覚せい剤・麻薬・大麻だから。

統合失調症になる不眠になる原因も抗うつ薬など向精神薬が原因です。
統合失調症はそもそもがないものです。
問題があって辛い。
そこに甘い罠で騙すのが精神科医です。
不眠の原因にもつくりだしています。

そして問題は薬ではなくなりません。
残ったままです。

 

嫌な会社だったら転職をする。退職をする。
休職もして転職活動をして。

会社をやめればいいことです。

 

学校だったら行くのをやめる。
通信制の学校や夜間学校もあります。

 

家庭環境に問題があれば引っ越す。

 

統合失調症も不眠も。親身になったふりをしてはノルマ達成のために。

薬をしてもできないことです。
そして精神科医にも臨床心理士にもできないです。

できるとだましているのです。
親身になったふりをしては。
やさしいふりをしては。
実態はクズです。
製薬会社からの賄賂も受け取り
病院、クリニックのノルマ達成もあります。
あなたを治す考えはないです。
あなたが治るためにしているのではないのです。
お金儲けのためにしているのです。

 

統合失調症で不眠
対策でできるのは
精神科医や臨床心理士と決別をすることからです。

 

統合失調症の被害者数も膨大です。
不眠にもなってしまい、らりってしまい。

 

家族や周囲も看護をしてもいつまでも治らない。
復職をして社会復帰をしてもまた
禁断症状がでて再発をする。
フラッシュバックをして
幻覚が見える。
幻聴が聴こえる。
妄想症になる。

 

途方にくれてしまいます。
疲れます。

 

 

統合失調症も不眠も。人の中を心をみることはできません。

しかしこういった疲れやすい状態を作り出しているのが
精神科医、臨床心理士
精神科・心療内科の職員たちです。

臨床心理士も何か魔法が使えるわけではないです。

人の中を心をみることはできません。

できないのをできるとほら話をしているだけです。

高い請求をしては

精神科医の治療が治すのに必要というだけです。

お金の無駄遣いであり害でもあります。

犯罪の共犯者です。

 

こうしたクズたちと決別です。

 

統合失調症に不眠に薬で治る?
しかし誰もいないです。
らりっているだけです。

薬で精神に異常をきたすのです。

家族にしてみれば看護計画をたてようがないです。
いつまでも治らないで先が見えないからです。

 

統合失調症も不眠も。なぜ?

統合失調症は薬を売るためのつくられた病気です。
不眠にもなってしまいます。
治療で睡眠薬、睡眠導入剤の処方。

増えていくクスリ。
強さが強くなっていくかわっていく。

統合失調症なのが
不眠?なぜ?

 

統合失調症の不眠のメカニズムは実はただのクズ話です。
統合失調症も不眠も症状悪化がしていきます。

統合失調症の診断もいいかげんです。
原因はでたらめに診断名をつけては
精神科医が処方するクスリです。

 

陰性症状?難しい言葉でそれっぽくするだけです。

 

統合失調症のほかに睡眠不足。

原因は危ない粉です。

 

統合失調症にさせられて睡眠薬も種類も

増えていきます。

不眠症の原因が睡眠薬なのに。

 

まとめ 統合失調症も不眠も。

統合失調症も不眠も自作自演です。

一時的に睡眠薬、睡眠導入剤で眠れても
必ず体に耐性ができます。
眠れないことになり、不眠症になります。

睡眠薬は睡眠はとれないのです。
これはダウンをして気絶をしているだけです。

疲れが取れないから
昼間も寝てしまう。睡眠過多にもなってしまいます。