統合失調症が治らない。薬物依存だから。

統合失調症が治らない理由は。
それは精神科・心療内科の治療を受けているからです。
統合失調症の発症する原因は麻薬である
向精神薬を飲み続けるからです。
統合失調症をはじめうつ病もですが
精神病とは向精神薬という麻薬を売るためにある
つくられた病気です。

 

統合失調症が治らない。すべて同じ説明。

私たちは嫌なことがあると不愉快に感じますよね?
さらにそうしたことがあると
増えていくと、続いていくと
不機嫌になり胃が痛くなる。

こういったのは嫌ことから離れて休むと治るのです。

 

ところがこうした統合失調症といった名称があり
それっぽいこと説明が精神科・心療内科の
チェックリストもあってサイトやブログにあります。

統合失調症が治らない理由はこれなのです。

これらはまず書いてある内容がすべて同じです。
外部の業者に作成を依頼しているからです。

 

そして疲れた。
気分が滅入る。
気分の低下が。

 

その弱っている状態のときにみてしまうと
なにかの精神病、統合失調症、うつ病なのかも?
それだったら治ると思ってしまいます。

 

 

統合失調症が治らない。イってしまうと?

そのまま精神科・心療内科にいってしまうと
精神病だから治療が必要。
治すにはおクスリで治る。

しかし話がおかしいのがわかります。

 

嫌なことがあればそういった問題となる原因を

なくすことですよね?

 

クスリをしてもなくなりません。

 

「薬をして嫌なことを忘れてラりってハイになって。」

 

こうしているだけなのが精神科医です。

心理カウンセラーのカウンセリングをうけても
クスリをするようにいうだけです。
お金の無駄遣いです。
精神科・心療内科の職員たちもクズです。

 

うつ病や統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。

 

 

統合失調症が治らない。つくられたもの。

統合失調症は治らない病気です?

病気とうまくつきあっていきましょう?

寛解を目指しましょう?

統合失調症は治らないものなので
治そうとかんがえないほうがいい?

 

統合失調症は治らないのか?

統合失調症に精神病に一度なった人は治らないのか?

 

嘘です。

統合失調症が治らない人はつくられたものです。

 

精神科医によって依存症になります。

その後はその薬物中毒者の状態のままにしておく。

いつも定期的に患者たちがやってくる。

診察でクスリの処方をして
あとはすぐに話を終わらして。
請求をして。
予約料も初診料の支払いもあり。
さらにデイケアにグループホームの運営もあって。

NPO法人にすれば税金の支払いも優遇があります。

動けない、働けない体にして生活保護の受給者に追い込んで
生活保護の受給者を囲って儲けているだけです。

 

儲かるのです。

 

経費もかからないです。

机といすがあればいいのですから。

 

麻薬ですからしばらくすると禁断症状がでます。

ヤクがきれる。

そして

統合失調症は治らないのか?
あきらめた?

そして薬の追加。
強さがより強いのに変更。

 

でもまたヤクがきれるので

禁断症状。

社会復帰をしても
仕事に就職、転職をしても

禁断症状がでます。

休職をしても治らない。

会社にいられなくなる、仕事ができない。退職。

これが再発です。

統合失調症が治らない人が知恵袋にも多くいます。

それもそのはずです。

 

 

まとめ 統合失調症が治らない。

実際にいる被害者の数は膨大な人数でしょう。

統合失調症が治らないのは

こういった裏の話があるからです。

薬害です。

どこの病院、クリニックにいっても同じです。

日本全国に大量にありますが

すべては詐欺です。

 

うつ病や統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。