統合失調症。接し方。麻薬中毒者と伝えることから。

統合失調症という人たちとの接し方がわからない。
まずは向精神薬は麻薬と同じ成分です。
そして周囲の人たち
家族や友人、恋人、近所、職場。
まずは「私は精神病、統合失調症、うつ病です。」
こういう話をする人がいる場合は
精神科・心療内科にいくから発症をして悪化をして
長期間にわたって治らない原因だと伝えることです。

 

私たちはもんだいがあると
落ち込み、気分が悪くなるなどあります。

これは異常なことではないですよね?

ここでそれじゃあ問題を片づけるか。

そして嫌な感情がなくなります。

 

これを治ると言ったらいいのでしょうか?

治らないや治るという話ではないのです。

 

しかしそうしているときに

精神科医が楽に簡単にすぐに治すから

治療を受けましょうと誘っているのです。

そして抗うつ薬など向精神薬を飲む。

劇薬とは知らずに。

 

そして気分が明るくなる。

そうです。

気分がハイになります。

 

次には待っているのは

ヤクがきれる。

クスリがきかなくなる。

「またクスリが欲しい。」

 

そして精神科医が

クスリの追加をします。

強さがより強いのに変更します。

 

これを統合失調症といっているだけなのです。

ただのクズ話です。

 

 

統合失調症。接し方。事実を伝える。

統合失調症になると苦しいです。
それもそのはずです。

禁断症状で苦しむことになるからです。

周囲の友人なども
接し方に悩むのはあたりまえです。

いつまでたっても治らない。

 

そして精神科・心療内科の説明もクズ話。

職員たちもクズでクスリとしか言わない。

 

うつ病や統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。

 

 

まずは事実関係の把握です。

 

・もとから抱えている問題、ストレス。

・健康問題。体の不調。だらしがない。

・自己中心的な性格。

・依存症。

 

統合失調症という人との接し方は

このことを伝えることからです。

 

自分もヘルパーさんたちから聞く話にあるのが

 

精神病というお客さんが
統合失調症といっては生活保護なのですが
どうみても
遊んでいるようにしか見えません。
本当に精神病なのでしょうか?

 

こう疑問に思うのは当たり前です。

 

 

統合失調症。接し方。闇。患者を出られなくする。

最初は統合失調症らしいから治したいと思っても
いつまでたっても治らないのでやる気がなくなるのです。
あきらめたといえます。

そして精神科・心療内科・
心理カウンセラーのカウンセリングはお金がかかります。

仕事をしていないので収入もない。

そこへ生活保護をすすめるのです。

 

または学生の時から精神科・心療内科に通院している。
卒業または中退をしても
仕事ができない体、体が動けない。

治るために一人暮らしが必要。

病院、クリニック所有のグループホームに
入れば治る、改善するからとだまして
生活保護に誘導します。

 

こうして精神科・心療内科から
病院、クリニックから出られなくします。

 

家族や友人などは統合失調症の人を
救うには?
接し方を変えることです。

 

精神科・心療内科に任せておけばいいんだ。
精神科医や心理カウンセラーのカウンセリングで
なんでもしてくれるから。

 

これはきついことをいうと
サボっている怠慢、無責任です。

 

 

統合失調症。接し方。実態はただのクズ。

そしてまた統合失調症の治療と称して

クスリの追加。

心理カウンセラーのカウンセリングにいっても

統合失調症だからクスリをするように

体調が悪いから治療が必要。

それで統合失調症が治る、改善するというだけで

お金の請求もされる。

お金の無駄遣い。

 

心理カウンセラーのカウンセリングを受けても

仕事を見つけてくることは
カウンセラーにはできませんよね?

転職エージェントの人ではないですから。

 

勉強のことで相談をしても

学校の先生でもない

塾の講師でもないですよね?

お金の無駄遣いです。

 

心理カウンセラーも精神科医も何もできないのです。

 

精神科医もパソコンに向かっていて
接し方もてきとうで。
それもそのはずでやることがないからです。
すぐに処方箋を出して請求をするだけです。

 

できるふりをしては騙すだけです。

これは詐欺です。

 

 

まとめ 統合失調症。接し方。

統合失調症もまた作られた精神疾患です。

恋人に友人、家族、職場の人たち、近所の方たち。

まずは事実の説明からです。

 

うつ病や統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。

 

 

職場に精神科医や心理カウンセラーがいる場合は
学校にスクールカウンセラーがいる場合は
すぐに追い出しましょう。
とても危険です。
こうしたのにお金の無駄遣いをするのをやめる。

 

そのお金を使い
職場の改善。
疲れ気味の社員さんたちに
休みをプレゼント。
どこか好きなところにいっていいと
飛行機のチケットや電車の代金をプレゼントするのもいいでしょう。

また会社員や親御さん学生さんは
会社や学校に
そういった動きがない場合は
会社の退社、仕事の転職、
学校の転校、通信制の学校にかえることも考えにいれましょう。

 

本人がなかなか理解しない。

こうしたこともあります。

信じ切ってしまっているので。

やるだけはして

もう本当に無理であきらめた段階になってしまったら

あきらめるのも選択肢にはあります。