抗うつ薬でうつ病になりだるい。動けない状態だった。

うつ病でだるい、原因は抗うつ薬です。

成分はあの「白い」のと

同じです。

 

有名人や芸能人が逮捕されるのを

 

思い出しましょう。

 


同じです。

 

 

うつ病によくある症状、


これら抗うつ薬や安定剤、睡眠薬。


向精神薬漬けでなります。

 

精神科医の詐欺行為です。

 

 

うつ病にさせられてだるい。


改善するのに追加。

一時的には少しはおさまる場合のあるけど

また再発。

この繰り返し。

 

原因は薬害だった。だるい時があるのは。

僕も当時はだるい日々が続いた。

 

 

だるい時がありますよね?

他にも動けない被害もありますよね?

 

しまいにはぐったりとしてしまい


寝たきりになってしまう。


うつ病でだるいし動けない。

 

 

原因は薬害。

 

 

うつ病にさせられて

 

 

だるい理由を知らずに

 

なぜなのかわからないままに。

 

精神科医はまたおクスリの追加。

 

 

 

仲間たちも改善して

 

完治をし

 

 

今では元気にしている。

 

 

彼は躁うつ病になってだるいのに詐欺師たちを信じていた。

 

彼には僕は説明をしたが

 

あきらかに躁うつ病は

 

あれの使用者。

 

 

その彼は、

 

詐欺師たち信じ切っていた。

 


仲間たちもなんとかしようとはしたが

 

 

最後は僕らはあきらめた。

 

 

うつ病など名称は様々にある精神疾患。

 

 

しかしどれも

 

危ないのを使ってしまったから。

 

 

 

そしてだるい。

 

頭がおかしくなることになります。

 

うつ病でだるいうちに


精神科・心療内科の治療をやめれば

 


いいのだが

 

 

たいていは気づかないままで
大変なことになってしまう。

 

 


詐欺行為でしかない。


実績がない。

 

 

いかがわしいのです。

 

 

怪しいというどころではないです。

 

人の弱みに付け込んで

 

騙して毒を盛る。

 


そして体調を悪くしていく。

 

 

その悪くなったのをよくしますという。

 


ビジネスモデルである。

 

 

うつ病でだるい以外に様々ある。

 


やる気が起こらない。

 

 

疲れやすいので寝てばかり。

 

 

うつ病でだるいのもほかのも

 


こうしたのは

薬害。

 

 

元々あるのは別に原因があります。

 

 

 

彼はだるいと言っては終わってしまった。改善にはうつ病になぜなるのか認識を。

 

彼はうつ病という話を鵜呑みにして

 

そのまま終わった。

 

 

もうこの世には戻ってこれない。

 

 

 

あなたも


そもそもおかしいことに気づいているだろう。

 

 

こういった治療を受ける。

 


受け始めてよくなることは

 

 

一度もない。

 

 

 

うつ病でだるいのもですが

 


悪くなる一方。

 

 

詳しくはこちらで

うつ病にだるいのを改善する手段を用意してあります。

 

 

 

「安全です。」

 

と説明をされる。

 

 

どうだろうか?

 

 

そのまま一年、二年、三年・・・

 

十年・・・
二十年・・・
三十年・・・

 

 

死亡。

 

 

うつ病でだるいのはまだ初期の被害。

 

そして

 

うつ病でだるいときがあるだけでは済まない。

 

 

死亡する。

 

 

自分もあやうくもう少しで

 

死ぬところだった。

 


みんな次々と死んでいった。

 

 

今はこうしているが。

 

体が本当に軽い。


走るのも楽々できる。

 

当時は本当に大変だったが。