うつ病が復職後に「白い粉」がきれて再発。そのまま終わらないためには?

うつ病になるのは精神科・心療内科での「白い粉」が原因です。

そしてこうした状態で寛解したと間違え復職後には
再発することになります。

この種の被害は仲間たちにもありました。

自分はもう最後は動けない状態にまでなり。

 

再発。そして退職へ。

こうしてうつ病の再発をするのは当たり前のことです。

「白い粉」の抗うつ薬で頭がおかしくなるから。

うつ病にさせられて
退職に追い込まれる。

復職後に仕事が続かない。

無職。

そこへ休むのが治療といっては薬を売る。

クズとしかいいようがない。

 

完治をしたから彼らたちも

振り返っては冷静にクズといっているが。

 

精神科医や臨床心理士を信じたまま亡くなった
人たちが多数だった。

 

悩み相談といっては
理解すると演じては

いい人に見えるが

薬を売るだけ。

 

再発率はあてにするな!

うつ病になるのも再発するのも詐欺。

再発率というのも実際にはどうでもいい話。

うつ病の再発率は100%。

そもそも治ったわけではなく。

粉をしている状態。

 

再発率はきちんした方法で治ると無関係なのがわかる。

 

廃人になって仕事をするのは

周囲の同僚や上司にも迷惑がかかる。

 

僕もそうだったし仲間たちも反省をしている。

してはいけない物をしてしまったのだから。

 

しかしみんなうつ病という詐欺から立ち直ると

失敗を生かして

かえって以前よりも健康でいる。

 

しかしこのうつ病詐欺からの生き返る方法をバカにしては

精神科医や臨床心理士が治すと言っていた彼らたち。

彼らたちは何かの魔法をかけてもらって一発で治ると思っていた。

 

手遅れだった。

彼らたちの人生は台無しになり終わった。

 

再発防止をするのも含め、完治をするには?

うつ病は完治をするのが正しいこと。

クズたちに依存したままだと再発をする。

復職後の人生もない。

 

そして

うつ病からの方法はこちらにある。

 

Tさんは今では元気そのもの。

以前は彼女もまた顔色が黒くなり。

 

僕らはデイケアにいっては

 

「もう終わりか・・・」

 

そうした当時だった。

 

彼女も今ではうつ病の完治をして

復職後も元気でいる。

 

もう当時の被害のことを忘れている。