うつ病と併発の闇!精神科・心療内科が作っている似非医療!

うつ病と併発するのは麻薬の向精神薬が原因です。
めまい、難聴、耳鳴り・耳閉感

甲状腺機能低下症の併発。
バセドウ病、メニエール病の併発。
摂食障害の併発。
HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の悪化。

 

うつ病と併発の闇!様々な被害が。

うつ病にさせられると併発しやすい病気は

さまざまにあります。

自律神経失調症になり。

うつ病と併発する病気には

統合失調症とうつ病の併発。
ptsdとうつ病の併発。
不安障害・不安症とうつ病の併発。
パニック障害とうつ病の併発。
強迫性障害とうつ病の併発。

起立性調節障害の併発にもなってしまいます。

精神病というのは薬を売るためのつくられた病気です。

adhd、自閉症、発達障害
これは個性、癖だったり人の得意、不得意につけているのです。

 

うつ病と併発の闇!向精神薬を飲めば嫌な人がいなくなる?

例えば
HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)は

病気ではありません。
特徴です。

ただ持っている人が少ないのです。

 

人によっては電磁波の影響が受ける人も少数います。

 

適応障害、社会不安障害はあわない環境。

誰にでもあわない向いていない環境はありますよね?

嫌な人がいますよね?

職場に嫌な人がいるから
セクハラする、パワハラする上司
がいるから麻薬の向精神薬を飲む?

 

場所があわないだけなのに病気?精神病?

 

そして向精神薬で変わる?
治る?引っ越しができる?

ないことです。

 

方法そのものが間違いです。

嫌なこと辛いことがある人に麻薬を

「安全なおクスリです。」

こういっては劇薬を売る。

 

 

うつ病と併発の闇!病気に仕立ててクスリを売る。

こうして困っている人をだまして
病気に仕立てて麻薬のお向精神薬を
治る、改善するとして売る。

向精神薬の成分は麻薬です。
治らないのが当たり前です。

しかも治す、治さないということではないです。

 

らりって忘れているだけです。

そして薬物依存症になります。

次にはヤクがきれます。

刑務所にいる人です。

ダウンします。

落ち込み、気分の低下がひどい状態になります。

うつ病になります。

 

眠れないので睡眠薬も飲み続ける。

睡眠不足に陥ります。

不眠症で情緒不安定になります。

うつ病、不安症、不安障害の併発です。

向精神薬漬けの生活を
うつ病と思い込んで続けていると

うつ病とパーキンソン病の併発。

うつ病と肝臓病、腎臓病の併発。

うつ病と癌の併発。

うつ病と糖尿病の併発。

物忘れがひどい。

うつ病と認知症の併発。

そして死亡。

 

まとめ うつ病と併発の闇!

うつ病と様々な併発。

働けない体。

収入がないので障害年金の受給。

生活保護の受給者。

グループホームに入るようにも誘導される。
治療で治る方法だとだまされてしまい。

精神科・心療内科からでられなくなります。