うつ病が寛解とは?薬物中毒者でらりってわからなくなっているだけです。

うつ病で寛解は悪いことです。死亡をします。
うつ病の寛解とは薬物依存症のことです。
精神科医の薬は覚せい剤・麻薬です。
こうしたうつ病にある寛解の基準はでたらめです。
疲れたあなたに麻薬の向精神薬を売るだけです。
そして最初はたしかに気分がよくなります。
安定します。
学校へ行くのも
社会復帰ができると思います。
運がよくてなのか?
麻薬の向精神薬で脳がうまく麻痺して感じなくなった。
うまくらりっていればそう思ってしまいます。

 

うつ病が寛解とは?ないです。

一部ではこういったうつ病の寛解があります。
しかしです。
うつ病の寛解後は大変です。
ヤクがきれます。
きかなくなります。

禁断症状がでてきます。

こうなるとうつ病の寛解率というのはないのです。

うつ病の寛解期の期間もありません。

 

完治をするには精神科・心療内科に行くのをやめることです。
そして本当に

うつ病、統合失調症などが治る方法をすることをおすすめします。

うつ病の寛解までの期間があると思っていると
後に大変なことになります。

それこそ薬物の過剰摂取で死亡をします。

 

うつ病の寛解まで待つという姿勢は
これからしても変えていくことです。

 

うつ病が寛解とは?さらに薬を飲み続ける。

うつ病の寛解の状態を待つのは
何もやらないことを意味しています。

精神科医がすべてしてくれる。
それで治るから?
と信じていると

うつ病が寛解するのを待つ。
うつ病が寛解しましたという人が社会復帰をしていった。
でも自分はうつ病が寛解しない。
辛い。
うつ病の寛解のためにさらに薬を飲み続ける。

 

そうやって治す、改善すると言われ続けて
毒を盛るだけの治療というものをしているのです。
支払いをいくらしていますか?
保険の適用の金額も含めて10割で?
予約料に初診料、デイケア費用など。
膨大な金額を支払っているのです。

それで殺されたいのでしょうか?
死にたいのでしょうか?

 

精神科・心療内科のサイト、ブログに
いいことが書いてあるのは
広告です。

どのくらいの時間が治癒にかかるのか?
目安は?
半年なのか?
回復期?

しかし実際には何年もクスリを飲み続ける。
通院を続けている。

 

就職できない。
転職をしても再燃する、

疲れやすいし仕事ができないから
長く続かない、辞める。
住宅ローンの支払いもできない。

不安感が強くなり
不安症、不安障害の併発もさせられてしまい。

 

うつ病のチェックといっても非常に雑です。
マニュアルにあてはまるのを適当に診断名にする。

 

薬物治療が原因です。

悩みがあったのから薬物依存症に。

妊娠をすれば
薬物が胎児にいきます。
出産、妊娠をすると
赤ちゃんは依存症の子供として生まれる。

 

 

うつ病が寛解とは?人生が台無し。

うつ病が
再発もする。
社会復帰をしても続かない。
仕事ができない。
辞職もする。
無職になる。
働けない。
動けない。

 

うつ病に寛解の定義があると

信じているとこうなります。

まだいいほうです。

そして薬物を飲み続けると
肝臓病、腎臓病にもなります。
顔色も悪い。
顔の表情もおかしい。
癌にもなる。

物忘れがひどい。
認知症にもなる。

死亡をする。
早死にする。

 

うつ病が寛解するとは

治らないから使っている説明なのです。

 

精神病には寛解無しといえます。

治療期といったのでらりってしまい
人生が台無しになります。

うつ病の寛解の状態があるとすれば
薬物中毒者のことです。

 

たまにうつ病が寛解しましたという人が
周囲にいるでしょう。
会社の職場に学校でも

そういったのは脳が麻痺しているのです。

 

うつ病には寛解の目安があるらしい?
そう信じてしまい薬を飲み続ける。
向精神薬漬けに。
こうしてうつ病や統合失調症、
うつ病の再発をする。
重症化もしてしまいます。

 

他にはうつが再発しそうだ。
仕事の職場でもいるでしょう。
うつ病という人の顔つきが悪い。
様々な種類のクスリを飲んでいる。

これはヤクがきれてきているのです。

 

 

まとめ うつ病が寛解とは?

鬱病の寛解期の後、その後はやはり悲惨な最後です。
そういう人たちは結局は早死にしていきました。

鬱病の寛解の症状は依存症。

鬱病の寛解期の波も。

性格がついつい誰かにしてもらおうとしていないか?
自己中心的でないのか?
甘えはないのか?
文句ばかり不平不満ばかりいっては逃げていないか?

うつ病が治るきっかけは自分でつかむものです。