うつ病の彼氏とは別れるべきです!ただし違う場合もある。

うつ病という彼氏は麻薬をしています。別れるべきです。
抗うつ薬の成分は覚せい剤・麻薬とまったく同じです。
疲れたなど嫌な人間関係など
会社がブラック企業など。
こうしたことが積み重なり
ストレスになります。
そして限界を超えると脳、体のほうが知らせてきます。
これはネガティブな感情ですよね?

誰にでもあることです。

 

うつ病とは薬を売るだけのためにある作られたものです。

彼氏と別れるべきと思うのはわかります。

しかし治る方法はあります。

例外もありますのでそれもここで説明をします。

 

うつ病の彼氏とは別れるべきと考える前に。

しかしここで精神科医のすることは
覚せい剤・麻薬で気分を改善することです。

知らずにうつ病の治療と思って使ってしまった彼氏。

別れるべきと考えるのが普通です。

 

彼氏に説明をすることです。

うつ病はない。詐欺と。

 

彼氏の様子がおかしい。

中には暴力をふるう。

急にキレて怒りやすい。

 

どうしたら彼氏がうつ病が

なくなり別れるべきなのを回避できるのか?

 

彼氏がうつ病は詐欺師がお金儲けのための

自作自演と自覚をする。

 

そして別れるべきかを決める前に

彼氏が精神科医や臨床心理士のことを
口に出して

「クズ」

と毎日、普通のことのように言っているのか?

 

そしてうつ病はない、

薬害だと話しているのか?

 

次には彼氏が実際に行動を起こしているのか?

 

ここまでの確認ができたら別れるべきという考えは

いったん取り下げることができます。

 

うつ病の彼氏とは別れるべき時は?クスリに溺れているとき。

うつ病などの詐欺から立ち直るには方法はこちらにあります。

 

うつ病とはないもので。

彼氏の症状は薬物依存症のことです。

それとは別に最初から抱えている問題の解決が必須です。

 

あなたが何度も説明しても

彼氏がうつ病だからと言ってはらりっている。

そしたら別れるべきです。

 

やらない場合はクスリに逃げているだけです。

完全にクスリに溺れているのです。

この場合は別れるべきです。

残念ながら手遅れです。

 

あなた自身もですが
あなたの周囲も彼氏のうつ病に巻き込まれる危険があります。

 

こうなったら大変危ない状態です。

別れるべきです。

 

手はありません。

治らないです。

 

すでに別れた場合は
あきらめた選択が正しいです。