うつ病でも結婚はできる!あきらめずに専念を!

うつ病になってある悩みに結婚はできるのか?
不安になるのはよくわかるしつらいのもわかる。
でもまずは専念をすることをおすすめします。
結婚ができない原因はほかにあるのですから。

否定的になるのもたしかにわかります。

私たちはつらいときに否定的になりやすいです。

そうはいってもまずは現実を受け入れることです。

まずは自分が自身が受け入れることです。

 

受け入れると次に何をしないといけないのかが見えます。

ここでうつ病の解決です!

うつ病は地獄ではありますが
この地獄を乗り越えた人たちは
乗り越えたことを強みにしています。

挫折を味わった人にしか
経験ができない得られない
経験であります。

 

うつ病を隠しての結婚をするのがいいのか?

 

自分も当初はうつ病を隠しておいて
結婚をするのがよいと思っていました。


しかしうつ病であるのを隠すのは後で大きな問題となります。

 

一時的には結婚ができたとしても
後ろめたい気持ちがつきまといます。

これがつらいんですよね。

 

自分ではよくないのがわかっていたままで
嘘をついているわけですから。

 

嘘をつき続けるのは
長くは続きません。

自分もうつ病であることを隠して
お付き合いをした人がいます。

 

しかしこれがつらいんですよね。

 

あとになって伝えると
相手の方は、なんともいえない態度でありました。

 

この辺りはみなさんがよくご存じでしょう。

 

そこで自分が考えたのは
まず。

 

専念です。

 

うつ病がきっかけで結婚?

 

うつ病を解決したと同時に自身に変化が起こります。
この変化がきっかけで結婚となりました。

 

それまではうつ病という挫折の中でもがき苦しんでいました。

 

まわりの人たちはこういうときには離れていきます。
去っていきます。

そのたびに裏切られた。
この人にも、この人にも裏切られた。
と落ち込みました。

 

でもちょっと待ってください。

 

このときに裏切らずに
いつもと変わらずに接してくれた人がいませんでしたか?

 

そうです。
その人です。
あなたが大事にするのは。

 

それこそがあなたが大事にすべき友人です。

 

このことは結婚をすることにもあてはまります。

 

自分の場合は
うつ病や統合失調症を自力で解決しました。
方法も一から調べて。

 

そして解決した後ですが
ある女性の方にあいました。

 

その人には最初からすべてを話しています。

 

そのうえでお願いをしました。

 

彼女は同意をしてくれました。

 

もし彼女が自分が苦境のときに裏切った人たち
去っていった人たちと同様でしたら
断わっていたはずです。

 

挫折を味わって
誰が大事な人かがわかるようにもなるのです。

 

だからうつ病もですが
精神病、精神疾患でつらい思いをして
落ち込んでいるあなた。

 

それは今だけですから。

 

かえって
うつ病になったほうが素敵な人と巡り合えますよ!