うつ病でめまいまで。実はクスリで。

うつ病もめまいも向精神薬でなります。
白い粉の向精神薬や睡眠薬です。

うつ病というものはないものです。
そして薬害でめまいもですが吐き気も被害があります。
うつ病にめまいも薬で。

そしてそのまま向精神薬漬けをしていると
うつ病にめまいに貧血、そして歩けない、ふらつき、
動けない、立ちくらみなど。

大変な状態になります。

でもこのあたりはまだいいほうです。

躁うつ病、仮面うつ病、これらも捏造された
クスリをうるための作り話です。

うつ病のめまいの種類という話も無視してください。
治す詐欺にあってしまい依存症になっているからです。

 

精神科・心療内科でしているのは治る治療ではありません。
うつ病など精神病の発症をする、状態の悪化を続ける治療です。

とても危ないです。

めまい症にうつ病。

精神科医、心理カウンセラーのカウンセリング、
向精神薬がうつ病や統合失調症など精神病の原因です。

心理カウンセラーのカウンセリングも
クスリ誘導するだけです。
役に立たないでお金の無駄遣いです。

 

 

うつ病でめまいまで。治療で発症して悪化。悪質な詐欺。

うつ病になる原因は抗うつ薬など向精神薬です。

クスリをしても
劇薬で最初は気分の低下があったのが
気分が上がります。
しかしその後は体に耐性ができてきかなくなります。

そして耐性でかえってさらに気分が下がります。

 

これでうつ病になるのです。

そして薬の追加や強さが強いのにかえていくだけです。

心理カウンセラーのカウンセリングでも

クスリで治る、改善するとでたらめなことをいいます。

しかし
そのまま放置していると当然ながら
体調は悪くなり続けます。

 

 

うつ病でめまいまで。お金儲けのためだけ。

うつ病はつくられた病気です。

こうして定期的に患者が病院・クリニックに通院します。

あとはクスリの処方をする。

デイケアでの利用料の支払い。

診察費、予約料、初診料もあります。

儲かるのです。

それだけです。

心理カウンセラーのカウンセリングといっても

心理カウンセラーには問題をなくす力も権限もありません。

あなたの心の中をみることはできません。

精神医療は詐欺です。

 

 

まとめ うつ病でめまいまで。

うつ病でめまい。

薬害です。

そのままでなんとかなるだろうとしていると
物忘れがひどい。
認知症。
病院からでられなくなります。

そして死亡します。