うつ病は治らない?治療で発症。

うつ病が治らない。
うつ病が治らないのに性格が関係はないともいえます。

うつ病は治らないものではなくて
麻薬の向精神薬で作られたものです。

うつ病で苦しい前の状態は
ここまではひどくはないです。
それはそのときにあるのはネガティブな感情だからです。

そして本当でしたらそこで
嫌なことがあるのから目をそらさない。
嫌だからなんとかして問題をなくす。
しかしそこで精神科・心療内科の受診をして
治療をうけると抗うつ薬など向精神薬で発症します。

 

 

うつ病は治らない?実際にはいない。0人。

うつ病が治らない理由はこうしたことが原因です。

最初にある嫌な感情。
そこでクスリをして一時的に気分がよくなっても
体に耐性ができます。
きかなくなります。

 

そして次には最初の落ち込んでいる感情から
さらに気分が下がります。

うつ病が治らないで10年以上、20年以上。

うつ病が治らないので仕事ができません。

 

うつ病が治らない人がいるのは
実は精神科医に治す考えがないからです。
心理カウンセラーもなのですが
治るといいことをいいますが。

 

実際には治った人がいませんよね?

 

「うつ病、統合失調症、精神病は治らないものです。」
「寛解を目指しましょう。」

 

こう騙されていませんか?

 

 

うつ病は治らない?一時的に収まっても再発。

これはらりって運が人だけが
社会復帰をしています。
しかし当然一時的なことです。
おさまっていた症状がまた再発をします。

 

治らないまましておいてお金儲け。

 

知恵袋を少し読むだけでもわかることです。

うつ病が治らないし辛い。

しまいには寝逃げをする。

雨が降ると辛い。

 

うつ病は治らないのか?
うつ病は治らないのか一生?
2年もあれば治ると思っていたのが治らない?

 

いいえうつ病は治るのですが

精神科・心療内科の目的は

治さないでお金が定期に入ってくることです。

 

うつ病が治らないことの原因は
抗うつ薬など向精神薬漬けだからです。

向精神薬の成分は白い粉。

 

 

うつ病は治らない?体調の悪化を続ける。

そして不眠になったり

非定型うつ病
躁うつ病
不安症、不安障害

併発。

症状の進行。

 

最初のときに精神科・心療内科の

受診をしたのが間違いです。

しかしサイトやブログ、広告、

ついつい目についてしまいます。

そこでチェックリストをしてしまい

いってしまうわけです。

 

しかし客観的にみるとわかるのは

検査がない。

 

失恋したらうつ病?

パワハラをうけたらうつ病?

問診では
客観的なのがないです。

 

 

まとめ うつ病は治らない?

たしかにうつっぽく、軽いうつ病ぐらいにはなります。

しかしだからといって薬でハイにすることではありません。

パワハラをする上司、職場でしたら

転職活動をして
退職をする。

別の会社に入社・就職をする。

これで問題がなくなるので

嫌な感情はなくなります。

 

性格で関係するのは

問題があるのに事なかれ主義で

先送りをすることです。

ごまかしをしても何もよくはならないです。

嫌な不快な感情は大事なサインです。

することがあると知らせているのサインです。