うつは治ると信じる人になろう。

「うつは治る!」まずは信じる人になろう!

鬱は気の持ちようというわけではないです。

そうではなくて治す方法はあるので。
あきらめずに治ると信じること。

 

うつ、統合失調症、不安症、不眠症、眠れないなど

精神病は精神科医と心理カウンセラー(臨床心理士)の治療が故意に作り出しているものです。

 

自分もあきらめたりがっくりとしたり。
落ち込む、気力がなくなる。

自暴自棄になったときもあったり。

えらい太るし。

でもそれは治す方法がなかったから。

治す方法はあります。

 

そして精神科・心療内科の
精神科医の治療でうつになるからです。
統合失調症や幻覚、幻聴、妄想もです。
精神病は精神科医と心理カウンセラー(臨床心理士)が原因です。

 

うつが治るのか不安?うつが治る人に。

うつが治るのか不安になるものです。
でもうつが治る人に変わることができます。
治す方法がなかったから不安にもなります。
やる気もなくなる。
落ち込む。
公的な支援を受けてこのまま向精神薬を
抗うつ剤(抗うつ薬)を飲み続ける。

それしかないのだろう。と思い込んでしまいます。

 

でも安心してください。

治す方法はあります。

 

精神科医の治療、
心理カウンセラー(臨床心理士) のカウンセリング
治りません。

詐欺ですから。

 

僕も精神科・心療内科で出会った友人たち。
みんなそう思っていた。

向精神薬を抗うつ剤(抗うつ薬)を飲み続けると治るらしいと。

 

これがいけなかった!!

詐欺だったとは。

 

事実がわかったときは。
それは
「あいつら!」って思いました。

 

うつが治る気がしない?治る人に。治らない人から。

うつが治る気がしないと思いがちです。
わたしたちは治る人になろう。
治らない人は精神科・心療内科で
精神科医や心理カウンセラー(臨床心理士)の治療が原因です。

 

精神科医、心理カウンセラー(臨床心理士)は
わたしたちの真剣な治す気持ちを利用してお金をだまし取っているのです。

それで贅沢三昧な生活をしています。

 

そして窓口では保険を使います。
窓口での負担以外は税金からです。

 

精神科・心療内科は
税金泥棒でもあります。

 

精神科医、心理カウンセラー(臨床心理士)の受診をしている限り
治ることはないです。

 

この前も精神科・心療内科で一緒だった人
その人はもうすっかり信じ込んでしまっているので治らないのです。

数か月ぶりに見かけた彼は
体重が増えていました。
抗うつ剤(抗うつ薬)、向精神薬を飲み続けて太るのです。
もともとスポーツをしていたのが。
顔色もどす黒くなり、ひげもはえていて。

 

まとめ うつが治るために。

うつが治るためには精神科医や心理カウンセラー(臨床心理士)が
原因だとわかることです。
そして治すには別の方法が必要。
抗うつ剤(抗うつ薬)、向精神薬では治らない。

 

うつや統合失調症、精神病は治る・睡眠の改善。根本からの生還する方法。