うつ病は治療でなる!眠気がひどいのも!

うつ病は治療でなります。

僕も真実を知らなかったから

眠気がひどい毎日だった。

 

仲間たちも同様だった。

 

今では元気そのもの。

 

 

鬱病で眠気が・・・回復期はやめないと来なかった。

 

鬱病というのは抗うつ薬や睡眠薬でなるもの。

 

ほかにも精神病は種類があるが。

 

精神科・心療内科で処方されるのは

 

「白い粉」と同じ成分のもの。

 

 

症状はあの状態そのもの。

 

 

つまりうつ病というのは薬害。

 

 

眠気があるのも同じこと。

 

 

原因はこれとは別にある。

 

 

毒を盛られていたから

 

うつ病になり

 

昼間も眠気があった。

 

 

結局は仲間たちも

 

うつ病とは別に

 

 

回復期を手に入れるには

 

精神科医も臨床心理士も

 

ただのクズとわかり

 

決別をしてからだった。

 

 

 

あれは知らなかったとはいえ

 

使用してはいけないもの。

 

これでうつ病になる。

 

 

そしてうつ病という詐欺で

 

 

体調の悪化を続ける。

 

 

 

対策というのでうつ病の症状の進行を続ける。昼間も辛かった。

 

僕らはもう少しで

 

本当に人生が終わるところだった。

 

 

完治を手にした後に

 

ほかの被害者たちにも

 

説明はしたが。

 

 

急にキレて暴れた人たちもいた。

 

 

僕らはあきらめた。

 

 

 

うつ病だから医療で治すもの。

 

だから先生がしてくれる。

 

眠気があるから睡眠導入剤などを服用する。

 

 

この状態のままだった。

 

 

 

詐欺師たちの対策で

 

あれをしているだけ。

 

 

カウンセリングも薬への誘導。

 

 

うつ病と呼ばれている

 

例の症状は進行を続ける。

 

眠気も。

 

 

うつ病の対処で終わった彼らたち。

 

彼らたちのその後は

 

最後は過剰摂取となり

 

それぞれ全員が死亡をした。

 

 

うつ病はないのに。

 

 

手遅れになると

 

うつ病も眠気も話が通じないことになる。

 

 

 

理解力の低下もするが。

 

家族も含めて

 

 

暗示がかかっている状態。