依存症と自覚ないうつ病の人との接し方。うつ病の人との付き合い方は?

向精神薬は麻薬を同じ成分。

うつ病とは薬物依存症。

 

うつ病の人との接し方は、

話に違いがあることがわかる。

 

当時のこと

 

僕も反省をした。

 

 

あなたも治したいのなら

 

原因は別にある。

 

 

今日のテーマ

 

うつ病の人との付き合い方を通してお伝えする。

 

 

鬱病の人にかける言葉は?本当のうつ病の人への対応。

 

うつ病の人との接し方がわからない。

 

特徴と言われている話は

 

あきらかにしっくりこない。

 

 

こう思うのが正しいです。

 

 

完治をして

 

仲間たちも反省をした。

 

 

 

うつ病の人への対応は

 

抗うつ薬などを飲んでいる本人が

 

うつ病の人は詐欺にあっていると

 

自覚するのが必要です。

 

 

 

当然ながら

 

鬱病の人にかける言葉も違います。

 

 

よくうつ病の人を励ますのがよくないこと。

 

うつ病の人にきつくあたらないことなど。

 

やさしくして理解することなど。

 

 

うつ病の人がとる行動がおかしい。

 

 

仕事の職場でも学校でも

 

周囲が思うこと。

 

 

正直あなたも面倒だなぁって思いますよね?

 

 

 

こうしたのはかえって逆効果です。

 

 

 

精神科・心療内科・デイケアにいくと

 

堕落します。

 

 

臨床心理士のカウンセリングもですが

 

職員たちも

 

薬へ誘導するだけです。

 

 

 

そして理解するふりをしているだけ。

 

 

うつ病の人にしてあげられることで

 

治療といっては

 

悪事をしているだけです。

 

 

うつ病の人との恋愛。うつ病の人と付き合うのは治った後から。

 

うつ病の人にやってはいけないことは

 

精神科医の受診をすすめること。

 

 

これは一番最悪のことです。

 

 

メディアは製薬会社などがスポンサーです。

 

 

 

うつ病の人との恋愛をするのは

 

とても危険なことです。

 

 

 

しているものを考えると。

 

 

うつ病の人と付き合うのは

 

治った後です。

 

 

 

うつ病の人と結婚はしてはいけないことです。

 

 

あなたも

 

うつ病の人の話し方がおかしいと

 

思うでしょう。

 

 

その通りです。

 

 

付き合ったり

 

うつ病の人への手紙や

 

 

うつ病の人にプレゼントを贈るのも

 

 

甘えを助長するだけです。

 

 

 

うつ病の人がとる行動は使用者。接し方を見直すこと。うつ病の人との会話内容も含め。

 

うつ病の人に気を使って疲れた。

 

うつ病の人を責めるのはよくないらしい。

 

 

やってられるか!何がうつ病だ!

 

 

うつ病の人の顔が

 

異常に見える。

 

など。

 

 

わかります。

 

 

ここでひとつ、

 

うつ病の人との接し方で大事なことがあります。

 

 

本人にうつ病の人との会話内容で

 

事実を伝える。

 

 

そして実際に自覚をして

 

治る方法をするのをはじめた。

 

 

そしたらあなたも

 

 

支援することができます。

 

 

 

しかし一方で問題なのは

 

 

何度話しても

 

うつ病はないものとわからないで

 

治療で改善すると信じては

 

いつまでも治らないままでいる場合。

 

 

 

この場合はもう手遅れです。

 

 

 

あなたも

 

うつ病の人に怒る考えがあったり

 

うつ病の人との会話のマニュアルにも

 

うんざりしたり。

 

 

あるのが普通のことです。