彼はうつ病で思い出せない。物忘れが激しい。そして?

当時はうつ病にさせられてしまい記憶低下もあった。

うつ病の治療でうつ病になるのを

知らずに続けてしまったから。

最初の症状は

 

昨日したことを物忘れした。

 

思い出せないのが数分続いた。

 

忘れっぽいのは悪化を続けた。

 

 

これからしようと今思ったことも

 

思い出せないことになった。

 

 

あのままでは認知症になる

 

恐れがあった。

 

 

仲間も同じ状態だった。

 

 

記憶低下に物忘れ。診断からはじまった。

昨日話したことを思い出せない。

 

うつ病といった話しを

 

信じてしまったから。

 

 

彼は

 

同じことを

 

今日になったら

 

新しいこととして話していた。

 

 

「それ昨日聞いた話だよ?」

 

「ええっ?」

 

「それもう何回もきいた話だよ?」

 

「・・・これってどうなっちゃうんだろう?」

 

 

彼の思い出せないのは

 

悪化を続けた。

 

 

うつ病の診断があり治療が

 

始まってからなる被害。

 

 

 

僕は話がおかしいと疑っていた。

 

 

誰も治った人がいない。

 

 

そして

 

 

うつ病は治らないものという

 

精神科・心療内科の説明。

 

 

忘れっぽいし物忘れが激しい。仕事どころではなかった。

調べるとわかったのは

 

うつ病は作り話。

 

 

薬を売るだけのためといっていい。

 

 

思い出せないのが続き

 

物忘れが激しいので困ったが。

 

 

 

彼も完治をした。

 

 

当時はうつ病の治療で思い出せない。

 

記憶があいまい。

 

顔つきもあきらかにおかしい。

 

あれをしている状態そのものだった。

 

 

 

僕も思い出せないのがひどかったが

 

彼は記憶が抜け落ちるのがひどかった。

 

 

僕よりも期間が長かっただけに

 

それだけ脳にダメージを

 

受けていたから。

 

 

 

あそこでは記憶障害。

 

仕事ができない。

 

 

そしてボケて

 

認知症にさせられてしまった

 

被害者たちが多かった。

 

 

 

今でもあそこも含め

 

日本全国の精神科・心療内科で起こり続けている。

 

 

 

うつ病や精神病の症状は

 

 

あれでつくられるもの。