うつ病にしびれ。薬害です。

うつ病もしびれも麻薬の向精神薬の薬害が原因です。
うつ病はないものです。
私たちがあるストレスはそこまで
ひとくはないのです。
例えば生死をさまようなことは
安全でほぼないことです。
あるのは嫌な感情
ネガティブな感情です。
そして落ち込みがあるので問題をなくすと

なくなるのです。

 

うつ病にしびれ。精神科医の受診をしてから始まる。

しかしここで精神科医の受診をしてしまうと
抗うつ薬など向精神薬でうつ病になります。
うつ病のもなりしびれるのです。

名称には仮面うつ病もありますが
これも麻薬の向精神薬でなる薬害で。
らりっているのです。

うつ病にしびれはやらせです。

 

精神科医に加えて
心理カウンセラーのカウンセリングも危険です。

心理カウンセラーは悩みを治すといいますが

できません、治ることはないです。

 

 

うつ病にしびれ。できないのをできるふりをして。

セクハラ、パワハラ、マタハラにしてもいざとなったら
上司を警察が逮捕することができます。

あなたが殴って叩きのめしてもいいでしょう。
正当防衛です。

しかし心理カウンセラーがボディーガードになり上司から
あなたを守ることはありません。

警察でもないです。逮捕できません。
治すことはできません。

 

治るといっては精神科医への誘導です。
うつ病だから治すために抗うつ薬を

飲むことを言うだけです。
そして体調の悪化をして
脳が麻痺して動けない。

うまく考えられない状態にして
カウンセリングで高いお金を支払うのです。

お金の無駄遣いです。

 

 

まとめ うつ病にしびれ。

クズ話です。
できないことをできる、

医療で治すことではないのです。
それに精神科医も心理カウンセラーも
あなたの中を見ることはできません。
わからない理解できないのです。
そして劇薬でらりっているのです。