うつ病は仕事ができる?らりっていて危ない状態で?戯言はやめよう!

うつ病とは薬物でなる薬害です。
仕事はできることはないです。

普通、近くに麻薬の常用者がいたら

警察に通報されます。

抗うつ薬の成分は同じものです

危ない状態です。

残念ながら詐欺にあっているのです。

 

うつ病で仕事できるのか?周囲が迷惑。

たまにうつ病だけど仕事できる人がいます。

これはらりっていてたまたま感じなくなっているだけの状態です。
寛解するとは実は大変危険なことをしているのです。

よくある話で
白い粉をつかうと

痛みを感じなくなる。
疲れたのがなくなる。

同じことをしているのです。

 

仕事できるのかと言われればできないです。

そして職場の同僚や上司にも多大な迷惑がかかります。

完治をした後ならいいのですが。

 

寛解したからと仕事に復帰をしても

結局はヤクがきれます。

そして禁断症状に襲われます。

 

幻覚が見える
幻聴が聴こえる
妄想をする、妄想症。
躁うつ病。

こうしたのも使用者と同じ症状です。

 

仕事できる!躁うつ病も詐欺!

これで上げる下げるをしていて。

脳にダメージを負うことになり

廃人になるだけです。

 

躁うつ病というのも

クズたちの似非治療を受けてなるのです。

 

 

仕事できるようにするには

 

まずはこの方法でうつ病をなくす。

 

うつ病詐欺が治ったあとで

仕事できる状態になります。

 

甘い話はないです。