うつ病という薬害で即日退職。彼の最後は?仕事もできないことになってしまった。

うつ病になるのは薬害。

 

そして僕もだが仲間たちは完治をした。

 

うつ病からの方法はある。

 

しかし

かれにはこのこと説明したが・・・

 

 

きかなかった。

 

今思うと

 

もう脳がダメになって

 

思考そのものが異常になっていた。

 

 

仕事に再就職をしても

 

即日退職になっていた彼だった。

 

 

あれをすれば頭がおかしくなる。

 

 

終わりだった。

 

診断書の発行。それが罠だった。

彼は会社に診断書の提出をして

 

休職と復帰を繰り返した時期もあった。

 

そして再就職もいくつかしたが

 

即日解雇に。

 

 

そもそもあんなのを使ってしまったら

 

危ないのは誰でもわかること。

 

 

うつ病は精神科医でつくられるもの。

 

 

詐欺。

 

 

僕も当初はこの話を知って

 

大変なことをしていたと思った。

 

治った後に仲間たちも

 

そうした僕の変化を見て

 

すぐに自覚した。

 

 

僕自身もあれを使っていた時に

即日解雇があった。

 

 

いまからすれば

 

あれでは

 

即日解雇になるのが当たり前。

 

 

反省をした。

 

 

うつ病は存在しない。

 

 

休職したまま退社。すべては診断から始まったことだった。

彼は結局は命を失った。

 

診断を受けてからうつ病になる。

 

その後はうつ病という

 

あの症状が重くなる。

 

体調が悪化を続ける。

 

 

他の病院やクリニックの被害者たちも

 

同じことになり

 

即日解雇になるのが

 

当たり前のことだった。

 

 

彼らも終わったが。

 

 

 

たしかに長年の治療で

 

精神科医も臨床心理士も

 

治すというが

 

こういった問題や悩み、ストレスなど。

 

医療がすることではない。

 

 

 

もちろん成分があれと同じ抗うつ薬。

 

すればなるのが常識。