うつ病でサポートでもう疲れた。実はその方法が原因です。

うつ病の原因は精神科医の薬です。
成分が「白い粉」とまったく同じもの。
これが理由でいつまでも治らないのです。
そして悪化をしていくので先が見えない。
サポートをするのも限界に達してしまい
疲れたとなってしまいます。
僕らもあの被害からの治ったのですが
でも彼らはあのまま終わりました。

 

恋人も友人も周囲は本当はどうしたらいいのか?

この詐欺の被害は気づかないままでは

本人もですが
サポートをする恋人や友人。
周囲も嫌になります。

 

まずすることは
精神科・心療内科の受診・

臨床心理士のカウンセリングを

やめることからです。

 

最初はいいのです。

「がんばってうつ病だからサポートしよう!」

 

しかしこのまま騙されて「白い粉」で治ると続けていると。

 

悪くなるだけです。

 

うつ病の発症は精神科医と
詐欺仲間の臨床心理士によるものです。

 

うつ病のサポートといってもどうしたらいいのか
わからないのが当たり前です。

 

うつ病という名称は忘れてください。

 

「白い粉」の症状です。

 

当時は自分もひどいことになってしまった。

 

職場はどうするのがいい?周りは?

職場でうつ病の同僚や上司。

周りは本人が気づいていないので

説明をすることからです。

 

治すには精神科医に行くのをやめるのが必須です。

 

仲間たちは完治をしたからいいのですが。

 

彼らはクズたちを治ると信じて

復帰もできずに退職もしてしまった。

再就職もできない。

そして終わりました。

 

こうして信じない場合もあります。

 

信じ切ってしまっているのです。

 

職場に精神科医や臨床心理士がいる場合は
早急に追い出すことをおすすめします。

 

うつ病のサポートセンター。

協会。

こうしたのも利権になっています。

気を付けてください。

 

本人にいくら説明をしても
行ってしまっている場合は

もうあきらめることです。

 

あきらめたと選択をした

縁切りをした人もいます。

 

会社は説明を何度もしても

いつまでもうつ病だからと言っている人は

辞めさせることが必要です。

 

大変危ないものをしているのです。

何か問題が起こる危険があります。

 

サポートの仕方は?家族がするべきことは?

精神科医や臨床心理士から距離を取ります。

そしてサポートの仕方はここからです。

まず本人が抱えている問題、これがストレスになります。

しかしこれはすべてのうちのひとつです。

他にもすることは様々にあります。

 

うつ病はないもので方法があります。

 

家族ができるサポートは支える、
応援するぐらいです。

代わりにすることはできません。

 

これをできるようなことをいわれて

騙されてしまったのです。

 

なぜ騙されたか?

自分の甘えや弱さを突かれたからです。

 

自分自身に厳しくすることです。

 

結局本人次第です。

 

周りは金銭面での支援。
住む場所の支援。

 

できるサポートはこのぐらいです。