うつ病とわがまま。違いは〇をしているかしていないか。

うつ病とは抗うつ薬などでなります。
向精神薬や睡眠薬の成分は「白い粉」と同じです。
治療というのはアレを使って
「嫌なことを感じなくなる。」
使用した人たちがどうなるのかは
ご存じのとおりです。
わがままとの違いはこの事実をわかってもしてしまうのか
それともやめるかです。

 

わがままと違い真剣だったら?

わがままではなく
あきらかに違いがある。

 

「彼は彼女は本気で取り組んでいる。」

 

これなら治る可能性があります。

 

治る方法はあるのです。

 

仲間たちもやはり真剣に取り組んでいた。

 

これがうつ病から完治をする違い。

 

僕もわがままを言っていた面もあった。

 

当時の僕だったら周囲が接し方に困っていたのもわかる。

 

反省をしている。

 

僕が事実を仲間たちに伝えると

 

彼らもどこかでわかっていた。

 

うつ病といった話自体がおかしいのではと。

 

たしかに実際に治った人が誰もいない。

 

寛解という便利な言い訳はあるが。

 

これにしてもアレを使うから。

 

そしてデイケアにいけば

 

わがままばかりの利用者たち。

 

わがままな場合の接し方は?あきらめた・縁切りも。

一方でそうした彼らたちは手遅れだった。

 

わがままだった。

 

もう彼らもこの世にいないが。

 

うつ病はないもので詐欺と説明をしても

 

怒り出すだけ。

 

逆切れをする。

 

叫びだす。

 

急に暴れる、暴力をふるう。

 

うつ病と信じている彼らとの接し方は

 

もうやりようがなかった。

 

もう僕も仲間たちもあきらめた。

 

そしてそうしたものを使っている人と関わるのは

 

安全上の問題にもなる。

 

結局はわがままで

 

うつ病だからといっては薬を飲んでいる。

逃げている。

 

うつ病と言い訳をしてわがままか?それとも行動をしているか?接し方はどうする?

この場合はあなたもあるだろう。

 

うつ病という人との接し方をどうしたらいいのかと。

 

事実を話し

うつ病と思っていたのが違い詐欺とわかる。

 

そして本人が実際に行動をする。

 

この場合は接し方もサポートをしましょう。

 

しかし

説明をしても

うつ病だからと言い続けては

精神科医や臨床心理士に行ってしまっている。

わがままそのものです。

当然何もしないので治す努力もしません。

 

この場合の接し方は

 

あきらめるのが無難です。

 

関わるとそれこそあなたの

命にかかわる問題にもなります。

またあなたの周囲の人たちも
巻き込まれてしまう恐れもあります。

 

残念ながら手遅れです。